ブログ

BLOG

【ブラウザ別】さくっとキャッシュをクリアする方法

2022.7.20

  • WEB制作

WEB制作の現場では、こんなやり取りがたびたびされています。

制作会社:「WEBサイトを更新したので確認をお願いします。」
お客様 :「あれ?変わってないけど…」
制作会社:「キャッシュを消してもらえませんか」
お客様 :「キャッシュって?どうやって消すの?」

更新したと連絡があり、確認したら変わっていない。
WEB制作あるあるの1つです。

WEB関連の仕事をしていない方には、あまり馴染みがないかもしれませんね。
社内ブログを更新しても内容が変わらないときも、キャッシュが悪さをしている可能性があります。

更新された内容をすぐ確認したい!というときのために、ショートカットキーを使ってさくっとキャッシュを消す方法をご紹介します。
同じ消し方が多いので、1つ2つ覚えておけば、だいたいのブラウザは対応できると思います。

※キャッシュの詳しい説明はブログの最後でしています。興味のある方は見てみてください。

Windows / Mac

Google chrome

Googleのアイコン

【Windows】
1. Ctrl + F5
2. Ctrl + 更新ボタン

【Mac】
Command + R

 

Edge

edgeのアイコン

【Windows】

1. Ctrl + F5
2. Ctrl + 更新ボタン

 

FireFox

Firefoxのアイコン

【Windows】

1. Ctrl + F5
2. Ctrl + Shift + R
3. Shift + 「再読込み」ボタン

【Mac】
Command + Shift + R

 

Safari

safariのアイコン

【Mac】
Command + R

スマートフォン

iPhone(Safari)

 

アイフォンのキャッシュクリア

【クリックで拡大】

1. 「設定」をクリック

2. 「Safari」をクリック

3. 「履歴とWebサイトデータを消去」をクリック

4.「 履歴とデータを消去」をクリック

 

Android(Google)

アンドロイドのキャッシュクリア

【クリックで拡大】

1. 「設定」ボタンをクリック

2. 「アプリと通知」をクリック

3. 「〇個のアプリをすべて表示」をクリックし、「Chrome」を探してクリック

4. 「ストレージとキャッシュ」をクリック

5. 「キャッシュをクリア」をクリック

 

キャッシュについて詳しく

最後にキャッシュについてご説明しますが、正直知らなくてもまったく困りません。
興味のない方はスルーしちゃってください。

【キャッシュとは】

アクセスしたWEBサイトのデータ(テキストや画像など)を、一時的にブラウザに保管しておく技術です。
同じサイトに再度アクセスしたときに、インターネット上のデータではなく、ブラウザに保存されたデータを参照します。
そのため、

①サイトの表示時間が短くなる
②データダウンロードにかかるパケットを節約できる

などの効果が得られます。

本日はここまでです。
最後までお読みいただきありがとうございます!