Chromeアップデートで問題発生!?

昨今、Chromeブラウザでインターネットを見る機会が多くなってきました。
私もインターネットを見るときは、Chrome一択です。

世界的に見てみると、今年に入ってから、Chromeブラウザのアップデートが注目されております。

==========================
1)
Google Chromeチームは2020年2月6日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Protecting users from insecure downloads in Google Chrome」において、2020年4月の配信を予定しているChrome 82から混在コンテンツのダウンロードブロックを開始すると伝えた。

■参考URL
https://news.mynavi.jp/article/20200210-969231/

2)
現行のChrome 80へのセキュリティ修正と重要なパッチが来週提供され、停止していたChrome 81は4月7日の週にリリース予定。

■参考URL
https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-27-google-chrome-chrome-81-4-7.html
==========================

プロの目線で解説すると、今回のアップデートで、ホームページが表示されなくなる場合が出てきます。

以下に心当たりがある方は、注意が必要です。

・過去に作ったが、そのまま放置している。
・会社概要が見れれば大丈夫と、そのままにしていた。
・リニューアルしたいが、費用が捻出できない。

どのような理由であれ、ホームページが表示されなくなると、かなり問題になると思われます。
また、資料請求等で、データをダウンロードできない問題も発生する可能性があり、そのまま放置するのでは、閲覧者から見放されてしまいます。

見放される前に対策が必要です!!

弊社では、

・デザインからコーディング、アフターフォローまで、ワンストップ対応でのホームページ制作
・いろいろな角度から検証を行い、問題解決のためのさまざまなご提案

を得意としております。

お客様に見放される前にホームページを見直ししてみませんか?

プログラマー歴30年以上の私が今までいろいろ見てきた中で、
今回のChromeアップデートは「世界のIT大規模変革」の第一歩だと思われます。

これを機に、世界と同調して、ホームページを見直してはいかがでしょうか?

ここまで読んでくれてありがとう
Thanks for reading this far.