ブログ

BLOG

【締切は6/12】小規模事業者持続化補助金の公募が始まりました!!

2019.4.26

  • お知らせ

こんにちは! 今日はホームページを作るとき、最大50万円の補助が受けられる「小規模事業者持続化補助金」の公募開始をお知らせします。 経営計画に基づいて実施する販路開拓などの取り組みに対し、経費の一部を補助する制度です。 弊社は、経営計画書や事業計画書作成のノウハウを持ち、補助金申請のサポートをしている数少ないWEB会社として、これまで多くの企業様の補助金獲得をサポートさせて頂いております。 本来、膨大な作業量となる補助金申請も、弊社のサポートでかなりの負担を軽減できます。 去年も公募開始のメール配信直後から多くのお問い合わせ・お申込みを頂きました。 ただ、今年は例年に比べて申請期間が半月ほど短く、申請書作成も時間がかかるため、お申込みの状況によってお断りさせて頂く可能性もあります。 補助金の申請をしたいが、「書類を作成する時間がない」「難しくてよく分からない」とお悩みであれば、出来るだけお早めにご相談ください。 【公募期間・補助上限額は】 公募期間:平成31年4月25日(木)~令和元年6月12日(水) 補助率:補助対象経費の2/3以内 補助上限額:50万円(対象となるすべての小規模事業者) 【弊社が提供できるサポート】 (1)補助金申請書作成作業の負担が少ない(事業概要、経営計画書、補助事業でやりたいこと等の書類を作成します) (2)申請書作成費は完全無料! (3)全国平均を大きく上回る採択率! (4)合格した後の面倒な書類作りも完全無料でサポートします 【全国平均(30%弱)を大きく上回る採択率!】 平成27年度 二次公募 5/8件合格(62%) 平成27年度 追加公募 5/5件合格(100%) 平成28年度 一次公募 7/16件合格(43%) 平成28年度 二次公募 21/26件合格(80%) 平成28年度 三次公募 1/5件合格(20%) 平成29年度 5/6件合格(83%) 【補助金の獲得を全力サポート致します!】 小規模事業者持続化補助金を受け取るには、膨大な量の書類作成と採択される書き方のノウハウが必要です。 実際、事業者様ご本人だけで申請を試みた場合、全体の半数以上が申請そのものに辿り着けないという現状があります。 また、煩雑な手続きが多く申請から審査に合格するまでの期間が長いため、早めの申請が必要です。 せっかくなので、助金制度の有効活用をご検討されてはいかがでしょうか?

こまつ観光物産ネットワーク様 サイネージ

2019.4.24

  • お知らせ

本日、こまつ観光物産ネットワーク様の「デジタルサイネージ」タッチパネルに対応した、65インチのディスプレイの設置に立会いさせていただきました。 設置場所はJR西日本小松駅内のこまつ観光物産ネットワーク様が借りておられる待合室。 ルビコンは、モニターに映し出されるコンテンツを制作させていただいました。 モニター機材の設置からお邪魔したということで、NTTの方々が設置されており、こまつ観光物産ネットワークの職員様も頑張っておられます。 私は邪魔にならないようにゴミ拾いを中心に奮闘しておりました! 制作中にコンテンツは確認していたものの、 実際のモニターで確認するのも初めてだったので、サイズ感やモニターの操作性、感度など、確認項目は山ほど… 制作させていただいたコンテンツは、触って操作できるWeb VRを中心に、 画面上でフレームを3分割することで別々の情報を提供し、より多く小松市を知っていただくというものです。 企画自体はこまつ観光物産ネットワークの職員様がされたので、ルビコンは見せ方や管理のしやすさに力を注ぐことができ、とてもスムーズに構築することができました。 現場では色々問題がありましたが、できる限りその場ですぐに対応! できないものは、持ち帰りGW前までには完成できるよう頑張ります。 最近、企業様のwebサイト制作が中心でしたので、今回ちょっと違ったwebに携わらさせていただき、新鮮な気持ちで楽しかったです。