CONSULTATION

ホームページ診断

現状の打開に必須なホームページ診断

ホームページでの集客が上手くいかない、集客できているのに成果につながらないと悩んでいませんか?

ホームページを作っても、そこから何の成果も得られないければ宝の持ち腐れとなってしまいます。

感覚でホームページにコンテンツを追加したりデザインを変更したりしても、状況が改善される可能性はほとんどありません。

しっかりとした解析をおこなった上で、データに基づいた改善を行うことで初めて効果が発揮されるのです。

結果の出ないホームページが陥りがちな状況

  1. 改善を繰り返しても売上や問い合わせが増えない
  2. 感覚だけで変更を行なっている
  3. 計画や分析なしの思いつきで改善を行なっている
  4. ユーザーのことを考えず、自分の追加したいコンテンツだけ追加している
  5. 商品・サービスの購入や問い合わせへの導線を無視したデザイン

ルビコンがホームページ診断で注目するポイント

ホームページ診断の注目ポイント

  • コンテンツページからユーザーが商品購入や問合せに移行しているか
  • コンテンツページがしっかり見られているか
  • コンバージョンにつながる構成になっているか
  • 問合せや来社・来店につながるエントリーフォームを構築できているか

どんなキーワードがコンバージョンにつながるかは、業種や提供している商品・サービスによってさまざまです。

ルビコンのホームページ診断では、クライアント様が提供する商品やサービスに応じて、成果発生に有効なキーワードの収集も行います。

ホームページ診断はSEO対策にも有効

ホームページへの訪問者が、どんなキーワードで検索しているのかを分析することは非常に重要なポイントです。

意図していなかったキーワードでの集客があった場合、、そのキーワードに対するコンテンツを強化を検討します。

売上、集客増につながるキーワードを収集し、コンテンツの追加・既存コンテンツの改善を続けることで、SEO対策の効果が高まります。

ルビコンのホームページ診断で分かること

  1. 目標を達成するために何を改善するべきか
  2. 自社がターゲットにしているキーワードで上位表示している、または成果が発生していると思われる競合他社と自社ホームページの違い
  3. 具体的な改善ポイント
  4. ターゲットキーワードが正しく設定されているか
  5. ターゲットユーザーに正しくアプローチできるホームページ構成になっているか
  6. 購入や問い合わせがしやすいエントリーフォームになっているか

ルビコンでは、さまざまな角度からホームページ診断をおこなった上で、具体的な改善案を提案いたします。

ホームページ診断のご依頼にあたり、自社ホームページの現状や悩みをなるべく具体的にお伝えいただけると、より詳しい診断が可能となります。