Policy

ホームページ制作のポリシー

ホームページの制作は通過点。お客様の目的達成がルビコンの最終目標です。

ホームページを作る目的

ホームページ制作には、必ず目的があります。

ルビコンではこれまで多くのお客様からご依頼を頂き、企業や店舗のホームページを中心に制作しております。

その目的のほとんどは、「売上を上げたい」「問合せや資料請求を増やしたい」というものです。

しかし、いつの間にか作ることが目的となっていて、お客様が本来求めていた目的を達成できていないホームページがとても多いのが現状です。

目的が達成できない原因と理由

  • 制作会社自体が自社ホームページからの顧客獲得がいないていないため、ノウハウを持っていない
  • 制作・納品が目的となっていて、顧客の目的にコミットする気がない

すでにホームページを保有しているお客様からリニューアルなどのご依頼を頂くときに良く耳にする言葉に「せっかくホームページを作ったのに売上が上がらない」「最初は問合せなど増えたが、時間の経過とともに少なくなった、あるいはまったく無くなった」というものがあります。

原因はいろいろ考えられますが、多くのホームページ制作会社に「お客様の目的を達成するためにホームページを制作する」という意識が欠けているということは大きな要因になっているはずです。

ルビコンにとってホームページ制作は単なる通過点に過ぎません。「作って終わり」という姿勢で臨むことは決してありません。

これまで蓄積したノウハウと実績を駆使し、ホームページ制作後のサポートを通して「お客様が永続的に利益を得られるホームページを提供する」ことが、ルビコンが掲げる最終目的なのです。

そのため、制作にあたってはスピードより品質の向上を重視しており、納期は一般に比べ長めに設定させて頂いております。

基本的には3ヶ月程度を目安にしておりますが、制作するホームページの規模によって前後しますので、詳しくは弊社までお問い合わせ頂ければと思います。