Small business sustainability subsidy

小規模事業者持続化補助金のご案内

小規模事業者持続化補助金とは

お知らせ  現在は公募を受け付けておりません

小規模事業者持続化補助金とは、ホームページや販売パンフレットの製作、新聞折り込みやweb広告、販促宣伝活動や店舗改装などに利用できる補助金を指します。

ものづくり補助金などの大型補助金と比較すると、事務作業も比較的少ないため申請しやすい補助金といえます。

小規模事業者持続化補助金の詳細はこちら

小規模事業者持続化補助金交付の対象となる補助事業者

小規模事業者持続化補助金の補助対象となる補助事業者は、下記の要件を満たした日本国内に所在する小規模事業者です。

業種 従業員数
卸売業・小売業 5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

ただし、上記に該当しても風俗業、医師・歯科医師、一般社団法人・NPO法人など営利企業に該当しない法人等は補助対象者から除かれます。

小規模事業者持続化補助金の概要

補助額 かかった経費の2/3(上限50万円)

※下記の条件を満たすことで補助金の最大枠が100万になります。

既存の従業員・パート・アルバイトで、雇い入れた後6か月を経過した人の中から、一番時給が低い人を絞り込みます。その方の給与の4%増加した金額を会社の最低賃金にすること
就業規則その他これに準ずる書類にきちんと定めること
定めた後6か月間は最低賃金を下げることなく払い続けること
平成28年10月頃から③、6か月間支払っている間(約1年間)、解雇、時給賃金額、所定労働時間の減少を行っていないこと
②で最低賃金を定めた後に雇い入れた人に対しても、当該最低賃金額以上の給与を支払うこと

ルビコンが提供するサービスで補助金交付の対象となるもの(例)

補助金交付対象サービス
ホームページ制作
新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
ネット販売システムの構築
新たな販促用チラシの作成
スマホアプリの開発

※上記は一例です。詳しくは当社までお問い合わせください。