東京ビックサイトは宝の山

僕たち㈱ルビコンは7月4,5,6日に東京ビックサイトに出展してきました。目的はもちろん新規顧客の開拓です。3日間で34000人の来場を目指す会場主催会社の思惑通り、本当にたくさんの方が来場されていました。

当社のブースにも本当にたくさんの方に来ていただき、サービスについての話をすることが出来ました。お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。

当社が出展したのは「Web販促EXPO」というカテゴリーです。他にも「販促EXPO」「営業支援EXPO」「広告宣伝EXPO」というカテゴリーがあり、様々な集客サービスを提供する会社がブース出展していました。

自社のサービスを買ってもらいたい!

これが1番の目的ではあるのですが、東京ビックサイトに出展すると他の企業様のサービスを知ることが出来ます。

他の企業様が同業者であれば、サービス内容を研究することができます。
同業者でなければ、それを導入・活用して自社やクライアント様の集客に活かせないかと考えます。
更に、あるサービスと自社のサービスを掛け合わせて新しいサービス・価値を生み出せないかと考えながら見ることもできます。

実は、この「他の会社のサービスを見る」という事が当社にとってはものすごく重要です。
当社は、常に新しいサービスを模索しているので、他社の最新のサービスが集まる東京ビックサイトのEXPOは、まさに宝の山なのです。

今回も新たなヒントを得ることが出来ました。
ここでは詳しく言えませんが、近いうちにルビコンの新しいサービスとしてローンチしたいと考えています。

キーワードは、リアル(現実)とネットの融合です。ルビコンにしかできない新たな集客ツールを楽しみにしていてください(#^^#)