Acquisition Of Homepage

ホームページの集客

SEO対策で検索エンジンから持続性のある安定した集客を

ホームページの集客方法は、SEO対策よる検索エンジン(GoogleやYahooなど)からの集客が基本となります。長期的・安定した集客です。

広告などと違い、一気に大量の集客はできませんが、長期的・安定した集客が可能となります。

特に地域密着型ビジネスにおいては、広告よりもSEO対策で集客した方が、長期に渡り安定した売上をホームページから得られやすくなります。

検索エンジンで情報を収集する目的は、多くの場合「問題解決」です。

ホームページ閲覧者に対し、問題解決の手段や情報を提示できれば、そのまま自社の商品やサービスを購入・利用してもらえる可能性が高くなります。

ルビコンが実施するSEO対策

ホームページの集客を検索エンジン経由で行うとき、手段として真っ先に浮かぶのがSEO対策です。

業者に頼らず自社の力で適切なSEO対策を実施すれば費用がかからないのも魅力です。

しかし、しっかりした知識を持たず間違った対策をすると、ペナルティが課せられ検索結果から自社ホームページが除外される危険性もあります。

ルビコンではペナルティの対象となる可能性を徹底的に排除し、適切なホームページの構築と、質の高いコンテンツを充実させることでSEO対策による集客を行います。

閲覧者・検索エンジンから最短で「価値のあるホームページ」と評価されるホームページの構築、コンテンツの提案・制作で、ホームページからの成果発生をサポートさせて頂きます。

SEO対策の詳細はこちら

ホームページの最適化で新規顧客の獲得を目指します

いくら閲覧者が増えても、ホームページ自体に問題があれば成果の発生にはつながりません。

ホームページ制作にかけたコストを無駄にしないためにも、ルビコンでは以下の3つのポイントを意識し、徹底した作り込みを行います。

  1. 集客キーワードを意識した質の高いコンテンツの作り込み
  2. 競合他社のホームページと比較したとき、自社のホームページが優れていると確信できる構成、デザイン
  3. お客様が商品購入やお問い合わせなどの行動を取りやすい導線の設計

ホームページ制作にあたり競合他社の分析、成果発生につながるキーワード調査、ホームページの最適化を徹底的に行います。

ご要望に応じてSEO対策とリスティング広告運営代行も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

リスティング広告の運用

リスティング広告を利用すると、SEOでは補えないキーワードでの集客が可能になります。

ホームページを利用して事業を成長させたいのであれば、リスティング広告も積極的に利用していく必要があります。

リスティング広告の運用は予算や広告表示の入札単価、キーワードの設定など多岐にわたり、代理店の手を借りずに自社で上手く利用できている企業はほとんどないのが現状です。

特に近年は入札単価の高騰、仕組みの複雑・高度化が進んでいるため、ただキーワードを集めて入札するのでは成果が出せなくなっています。

ルビコンのリスティング広告運用サービスでは初期設定はもちろん、細かい設定を継続的に更新し、最大の費用対効果を得られるようご提案・運用の実施をお約束します。

リスティング広告運営代行の詳細はこちら