Making the
first time

初めてホームページを作る方へ

ホームページの作り方は大きく2つに分かれます。

「自分で作る方法」と「 依頼して作ってもらう方法」です。

初めに、「自分でできるのか?できないのか?」で選び方が分かれます。
その後でクライアント様がホームページを作る目的によって更に分かれていきます。

自分で作成タイプ おまかせ作成タイプ
パソコン知識 多少必要 必要なし
一般的な費用 初期費用 50,000円~
月額費用 2,500円~
初期費用 1,000,000円~
月額費用    20,000円~
デザイン 固定テンプレート オリジナル
文 章 自分で作成 作成代行(別途料金)
写 真 自分で撮影・編集・アップロード 撮影・編集(別途料金)
上位表示の確率 低い 高い
ページ構成 固定されている 自由構成
ページ数 固定(5ページ程度) 20ページ以上
メリット 料金が安くパソコンの知識があれば
ホームページを作ることができる。
知識や時間がなくても大丈夫。
売上アップの効果が見込める。
デメリット 自分のスキルに限界があり表現できない。
文章や写真などがお粗末になってしまう。
困ったときのサポートがない。
売上アップの効果が出にくい。
料金が高い。Web制作会社の手腕によっては思った通りのホームページに仕上がらない。

当社のホームページ制作サービスは「おまかせタイプ」に属します

第一に当社の考え方にはホームページを使って売上を増やすという目的があります。

もちろん、「自分で作成タイプ」でアクセスが増え売上がアップするならば成功と言えるのですが、比較すると明らかに「自分で作成タイプ」よりも「おまかせタイプ」の方が売上アップに貢献する度合が高いと言えます。

料金が安いから・自分で作れるからといって安易に「自分で作成タイプ」を選ぶということはお勧めできません。

”ホームページを持っているだけ”という状態になり、売上アップには繋がりにくい結果になるからです。

ホームページの上位表示について

売上アップに欠かせない要素が、作ったホームページが「見られる」ということです。

検索結果の上位に表示されていれば、クリック率が上がり見られやすいということになります。

上位に表示させるという対策を「SEO対策」と言います。

このSEO対策は大変難しく、専門知識が必要です。ホームページ制作業者の多くは上位表示をアピールしていることが多いです。

ただし、上位表示にも問題点が多くあります。

  1. 専門知識が必要なため高価である。
  2. 一度上位表示されたからといって、ずっと上位に表示されるということではない。継続的に対策を行う必要がある。

また、SEO対策は、単に上位に表示されれば良いわけではありません。

「上位に表示される」 
= 「売上が増える」 
ではない!

ということです。売れるキーワードで上位表示させないと意味がありません。
見られているが、購入されないページだと、結局売上アップに繋がっていないのです。

成果が出るホームページ 
= 「見られること」
「見られた後に行動してもらうこと」

このどちらが欠けていても成果は得られません。ホームページを作っても無駄です。

今からホームページを作られる方は、

  1. 自分の能力に合ったホームページ作成会社を選ぶ
  2. 上位に表示させる仕組みができている会社を選ぶ
  3. 売れる仕組みができている会社を選ぶ

これらに気を付けてホームページ会社を選んでください。