Development Of Cloud System

クラウド情報共有システムの開発

ルビコンのクラウド情報共有システム開発サービス

ルビコンのクラウド情報共システムの開発では、入念なヒアリングを行った上で、クライアント様の目的に合わせて最適なシステムを構築させて頂きます。

システム開発を行うことで業務をスリム化し、労働生産性を高めることができます。

開発・カスタマイズ可能なシステム

kintone

Taskworld

Trello

クラウド情報共有システム開発のメリット

  1. 業務効率の大幅な改善
  2. 時間・場所を選ばずアクセス可能
  3. 情報・資料の共有化
  4. ファイル・データの一元管理が可能に
  5. ファイル・データの保存先として利用可能
  6. コスト削減
  7. セキュリティ面の安全性確保

クラウド情報共有システム開発事例

グラフ作成

集計する条件を選択するだけで簡単に見やすいグラフを制作できます。

グラフの種類も円グラフ・棒グラフ・クロス集計表など用途に合わせて自由に設定できます。

プロセス管理

業務フローに沿ったタスクと担当者を設定することで、処理すべきタスクを見落とすことなく関係者が進捗を確認でき、無駄や漏れのないスムーズな職務遂行が可能です。

CSVの出力

登録した情報を任意の範囲でCSVファイルに書き出せます。

Excel でのレポート作成や、他のシステムに情報を取り込む際などさまざまな用途に利用できます。