本日、こまつ観光物産ネットワーク様の「デジタルサイネージ」タッチパネルに対応した、65インチのディスプレイの設置に立会いさせていただきました。
設置場所はJR西日本小松駅内のこまつ観光物産ネットワーク様が借りておられる待合室。

ルビコンは、モニターに映し出されるコンテンツを制作させていただいました。

モニター機材の設置からお邪魔したということで、NTTの方々が設置されており、こまつ観光物産ネットワークの職員様も頑張っておられます。
私は邪魔にならないようにゴミ拾いを中心に奮闘しておりました!

制作中にコンテンツは確認していたものの、
実際のモニターで確認するのも初めてだったので、サイズ感やモニターの操作性、感度など、確認項目は山ほど…

制作させていただいたコンテンツは、触って操作できるWeb VRを中心に、
画面上でフレームを3分割することで別々の情報を提供し、より多く小松市を知っていただくというものです。
企画自体はこまつ観光物産ネットワークの職員様がされたので、ルビコンは見せ方や管理のしやすさに力を注ぐことができ、とてもスムーズに構築することができました。

現場では色々問題がありましたが、できる限りその場ですぐに対応!
できないものは、持ち帰りGW前までには完成できるよう頑張ります。

最近、企業様のwebサイト制作が中心でしたので、今回ちょっと違ったwebに携わらさせていただき、新鮮な気持ちで楽しかったです。