売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

タイトルやメタタグの変更によるSEO対策の効果

2017-11-08

タイトルタグを変更したらホームページの検索順位が下がる?

ホームページ制作後のタイトル変更はしない方が良い、変えると順位が下がるという話をよく聞きます。

結論を言うと、ターゲットキーワードを変更しなければ順位にそれ程影響はありません。

ただし、ターゲットキーワードを変えてしまうと変更前のキーワードに対する評価がリセットされ、新しいキーワードに対する評価がゼロの状態でスタートになるので、ホームページ制作後の変更は避けるべきです。

だからこそトップページのキーワード選定にはSEO対策をする上でも重要なのです。

タイトル内にあるキーワードの位置でSEO対策の効果は変わるか

ターゲットキーワードはなるべくタイトルの前方に入れるのがSEO対策の基本と言われて来ましたが、最近はあまり影響が無いように感じます。
今でもターゲットにしているキーワードは出来るだけ前方に配置するよう心がけていますが、それを優先し過ぎてタイトルがおかしなものになる様なら適当な場所に自然な形で入れた方が良いでしょう。タイトルはSEO対策だけでなく、ユーザーのクリック率にも影響する事を忘れないでください。
コンテンツを変えずにタイトル内のキーワード位置を調整するだけで検索順位が大きく上がる事はほぼありません。
タイトルは検索エンジンでは無くユーザーを意識して付ける事をお勧めします。

メタタグはSEO対策に効果はない

ホームページ制作の際いまだにメタキーワードを詰め込んでいる人がいますが、グーグルがメタキーワードは無視すると発表しているためハッキリ言って無意味です。
メタディスクリプションについてもSEO対策の評価にはほとんど影響しないように感じます。
メタディスクリプションに関してはタイトルと同様に検索ユーザーを意識して、キーワードを盛り込むというよりユーザーの目に留まる内容にするべきだと思います。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。