売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

SNSという広告を活用する

2016-01-20

当社が依頼を受ける案件における、ホームページを作る目的は「売り上げを増加させる」ためです。

ホームページは「売り上げを増加させる」ための一つのツールでしかありません。

その考え方の延長で、当社ではホームページ以外にもフェイスブックやツイッター等のSNSの導入も推進しております。

インターネット上で広告するためのツールがホームページじゃないとダメという決まりはありません。

当社では「売り上げを増加させる」ために有効であればホームページでもSNSでも活用できるものは活用すべきという考え方でご提案させていただいております。

 

最近はフェイスブックやツイッター等のSNSにインスタグラムというSNSもよく耳にするようになってきました。

どんなSNSかというとフェイスブックの匿名版で画像ありきのサイトという感じです。

このインスタグラムを含め、「画像」や「動画」が最近のSNSのキーワードになってきている気がします。

 

そこで当社からの提案があります。

SNSは商品やサービスが良ければ、利用された消費者が勝手に情報を広めてくれるインターネット広告媒体です。

この特徴を見込んで商品・サービス開発するのです。

例えばラーメン屋さん。

などです。共通することは、見た目にインパクトがある。ほかには無い画像が撮れる。ということです。

もちろん食べた後の味が一番重要です。しかし、美味しかったという主観的な感覚はネット上では伝えにくいのです。

それよりも見た人が誰でも「これはすごい!」「へー、おもしろい!」と思える「画像」や「動画」になるものでアピールする必要があります。

101875

当社では、ホームページやフェイスブックやツイッター等のSNSという情報発信する仕組みをご提案しております。

しかし、一番重要なのは掲載・発信する情報と考えます。情報の掲載内容などについてもコンサル致します。

ホームページでお困りの方は一度ご相談ください。

 

株式会社 ルビコン

〒930-0002 富山県富山市新富町2丁目5-17 SSビル3F

TEL 076-411-9200 FAX 076-411-9210

MAIL luvicon@luvicon.jp HP http://luvicon.net

事業内容 ホームページ作成、パンフレット作成、ポータルサイト運営

 

 

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。