売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

ホームページのスマホ対応必須時代!スマホがPCを超える日

2018-01-10

スマートフォンからのホームページ流入がPCを超える

スマートフォンの急速な普及で本格なモバイル時代に突入しました。

今までパソコンの画面を想定してホームページやコンテンツを作る、その後にサイズを変えタップできる仕様にしてモバイル版をリリースしてきた企業が多かったのですが、これからは発想の逆転が必要になります。

Googleがモバイルファーストインデックスの本格導入を決定したことで、スマホファーストでホームページやコンテンツを考えなければいけない時代にすでに突入していると思っています。

2017年11月現在、日本のスマホ普及率は約78%になっており、パソコンをまったく使わないでインターネットを利用する人は増えています。この流れに対して、どれくらいの企業が真剣に対策を立てているのでしょうか?

一昔前はパソコン版を縮小し、デザインをシンプルにしたものをリリースするサイトが多かったのですが、これからは初めに「スマホやタブレットでどう見えるか」を意識してホームページやコンテンツを作る必要も出てくると思います。

スマホファーストという考え方

モバイル向けコンテンツを作るコツは、素早く・効率的に情報を伝える、タップしてほしい部分を上手くレイアウトに組み込む、読みやすい大きさやフォントを使うなどが挙げられます。

すでにモバイル用のコンテンツを持っているのであれば、最低でも上記の基準を満たしているか確認することをお勧めします。

ビジュアル面に関しては、企業のメッセージやポイントを短時間で効果的に伝えるようなショート動画を作成するのも有効な方法です。

今後は、どれだけ早くスマホファーストの考え方を取り入れるかによって、モバイルコンテンツで競合する企業サイトから一歩先んじられるかが決まってくると思います。

お問い合わせ