売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

企業がホームページで商品やサービスを売るために必要な事

2017-11-08

商品やサービスを売るためのホームページの作り方

企業がホームページから利益を上げるには閲覧者に商品やサービスを購入してもらう必要がありますが、ホームページの作り方で商品が売れるかどうかは大きく変わります。
自社の商品やサービスを紹介すれば直ぐ購入に繋がるわけではありません。特に企業のホームページはネットショップと違ってハードルが高くなります。web担当者の中には商品を売るための記事が書けないと言う人も多いですが、「商品を売るための記事」ばかり書いているうちはホームページから利益を上げる事は難しいでしょう。
企業ホームページで商品を売るためには、商品を売り込む前にやるべき事があります。

ホームページで商品を売り込む前にするべき事

ホームページで訪問者が求める商品を紹介していても、いきなり商品の売り込みから始まるホームページでは、購入に繋がりません。
商品の購入に繋げるには、以下の点を抑える必要があります。
・訪問者が求めている情報の提供
・不安の解消
・親近感を与える
・信頼を得る
ホームページへ訪れる人のほとんどは検索エンジンを経由します。訪問者は情報を求めてホームページに来るわけですから、まず訪問者が求める情報を提供しなければいけません。
その上で提供している情報に適した商品の説明や購入する事で得るメリット(デメリット)を的確に説明する必要があります。
訪問者が何を求めているかを的確に把握し、信頼を勝ち取る事で初めてホームページから利益を得る事が出来ます。これが出来ないと成果を上げる事は難しいでしょう。
売れる記事というのは、決して上手く書かれた記事とは限りません。相手の事を考えて書いた記事であれば文章が上手くなくても親近感や信頼を与え、商品の購入に繋げる事が出来るのです。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。