売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

SEO対策の効果を素早く出すためには

2017-11-08

SEO対策でホームページへの流入を増やす方法

SEO対策で結果を出す方法は、大きく分けるとメインのキーワードで検索順位を上げるか検索に引っかかるスモールもしくはニッチなキーワードを増やすかの二択になります。

メインのキーワードで順位を上げるのは当然大切ですが、スモールキーワードなどで裾野を広げることも同じくらい大切な事です。

SEO対策はメインとなるキーワードをいくつか設定した上で検索順位を上げるというのが基本になりますが、キーワードを増やしていったほうが効果は早く出る可能性があります。

ビックまたはミドルワードで上位表示を目指した場合は成果が出るまで時間がかかりますが、キーワードを増やす作業は比較的簡単に実施する事ができます。

ホームページを制作して利益を上げようとした場合、漠然としたビックやミドルキーワードなど漠然とした検索キーワードより、スモールやニッチなキーワードのほうがコンバージョンにつながる場合もあります。

コンテンツSEO対策で上位表示させる

集めた全てのキーワードでページを作る必要はありませんが、SEO対策の効果を早く出したいのであれば時間の許す限りページを増やす事をお勧めします。

スモールキーワードのSEO対策であれば、キーワードの選定を適切に行った上でタイトルとh1タグに入れ込み、コンテンツ内でキーワードを数回使うだけで十分効果を発揮してくれます。

出来ればユーザーが2クリックでたどり着けるような浅い階層にページを増やせれば、トップページの評価も効果的に上げる事ができるはずです。

SEO対策の効果を上げるには総合的な対策を

SEO対策をかける流入キーワードを増やしサブキーワードで検索順位を上げていけば、メインキーワードの順位がなかなか上がらなくてもSEO対策の効果を得る事が出来るはずです。

メインとなるキーワードの検索順位アップを放棄するわけではないですが、早く成果を出すためには総合的な対策が必要になります。

全てを完璧にこなそうとすると大変な時間と作業量が必要になりますが、小手先の手法に頼らず長期的に効果を出すには、1つ1つの作業を地道にこなす必要があります。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。