売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

新しいページを早くインデックスさせる方法

2017-11-08

新しいページはインデックスされないと「存在しない」のと同じ

ホームページ制作の過程で新しいページを作ったら、まず検索エンジンにインデックスしてもらう必要があります。
インデックスとは、検索エンジンがホームページや更新されたコンテンツをデータベースに格納し、検索結果に表示されるようにするために行うものです。
ネット上にページを公開しても検索エンジンにインデックスされないと「存在しないページ」になります。
既にインデックスされているホームページ内で新しいページや記事を公開したのであれば、いずれクローラーが周ってきますが、せっかく作ったのなら出来るだけ早くインデックスしてもらいたいと思います。
インデックスを早める方法はいくつかありますが、最も早いのがインデックスされているページからのリンクで、一番簡単なのが内部リンクは張る方法です。
クローラーはリンクを通ってページに来るので、頻繁にクローラーが周っているページからリンクを張れば、新しいページでもすぐにインデックスされる可能性があります。
次に有効なのがはてブなどのソーシャルブックマークからのリンクです。特にはてブはリンクにnofollowが付いていないのでインデックスが早くなる可能性が高いと思います。

ウェブマスターツールを利用する

SEO対策に携わっていれば、ほとんどの人はウェブマスターツールにホームページを登録していると思います。現時点で最も手軽でインデックス速度が速いのがSearch ConsoleのFetch as Googleです。
すでにある程度上位表示しているホームページだと新しいページのインデックス速度も早いですが、新規でホームページを制作する場合には非常に有効です。
リンクを張るためのサイトやソーシャルブックマークのアカウントを持っていない場合は、ウェブマスターツールの積極的に利用すると良いでしょう。
また、定期的に更新を続ける事も重要です。ウェブマスターツールではクローラーがサイト内で周ったページ数を確認できますが、更新が止まるとクローラーが訪れる頻度や周るページ数が少なくなる傾向があるので、あ更新頻度はある程度維持した方が良いでしょう

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。