売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

SEO対策はトップページのキーワード選びが重要

2017-11-08

SEO対策でとっても大事なトップページのタイトル

検索エンジンから最も高い評価を得るのは、例外を除いてほとんどの場合トップページになります。

当然ユーザーの目に一番多く入るのがトップページのタイトルで、SEO対策だけでなくクリック率を上げるためにも重要な要素になります。

キーワードを含めるのは基本ですが、ユーザーが思わずクリックするようなインパクトのあるタイトル付けも重要です。

これはページ内の見出しにも言えることで、魅力ある見出しにすることで、ユーザーの直帰率を下げ滞在時間を伸ばすことも可能です。

コンテンツを見てもらうために、まず見出しでユーザーの興味を引くための見出し作りを意識してみてください。

SEO対策を意識したトップページのタイトル

ホームページを制作する時トップページのタイトルは、基本的によほどのことがないと変更することないので、永続的にSEOの効果が期待できる単語を含ませるのがセオリーになります。

その時の流行ものをタイトルに入れておけば、それが流行っている間は利益を上げられるでしょうが、それが廃れてしまうとサイトの価値がゼロになる危険もあります。

間違いなく、近い将来タイトルの変更をするかホームページを放棄するかの選択をせまられるでしょう。

最初から流行を追いながらホームページを量産して利益を出すスタイルなら良いのですが、企業サイトや長期的に利益を上げることが目的でホームページを作るのであれば、その業界で常に使われるキーワードをタイトルに盛り込んだほうが良いでしょう。

トップページのタイトルを作るときに意識すること

ホームページを作る時にSEO対策を意識してページタイトルを作ることは基本ですが、特にトップページのタイトルを決めるときは、将来を見据えてキーワード選定をする事をお勧めします。

具体的には、その業界で普遍的に使われるキーワードをタイトルの全部に入れることを意識してください。

ただし、キーワードの重複や詰め込み過ぎはスパム扱いされる可能性があるので注意が必要です。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。