売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

SEO対策は技術を追い求めるより王道を進む事が大切

2017-11-08

小手先のSEO技術は寿命が短い

価値のあるコンテンツ作りと良質なバックリンクの獲得がSEO対策の王道であるのは間違いありません。

最新のSEO技術を使う事は悪い事ではありませんが、小手先の手法でホームページの検索順位を上げるのには限界があります。

検索エンジンのアルゴリズムが激しく変化する現在、有効だった手法がすぐに使えなくなる可能性はかなり高いと思います。

現在のSEO対策は総合的に評価されるので、一つの要素が検索順位を大きく上げるという事は無くなっています。裏技的な技術を探している暇があるなら、有益なコンテンツを作る事に力を注ぐべきです。

SEO対策はコンテンツ(超重要)>>>技術(無くても)という話

SEO対策をテーマにしたサイトやブログで公開されているSEO技術は、怪しいものや直ぐに効果が無くなってしまうものが多いのが現実です。

その中から効果の高いSEO技術が見つかる可能性もありますが、砂漠で1粒の砂を探すようなものです。たとえ見つかっても、検索アルゴリズムの変化が激しい現在では、使っている技術の効果が無くなるたびに新しい技術の探索とホームページの修正を繰り返す事になります。

技術はあくまで補佐的なものです。上手く取り入れる事は大切ですが、王道のSEO対策を行いながら取り入れるまでに留めておくべきだと思います。

コンテンツを生み出す力があれば、SEO対策は大体成功する!はず。

正直なところ適切なキーワード選定とそれに沿ったタイトル付け、ナチュラルリンクをもらえるような魅力あるコンテンツが作れればSEO技術など必要ありません。

魅力あるコンテンツを作る力があれば、どんな業種のサイトでも上位表示させる事が出来るでしょう。小手先のSEO技術を磨くより、コンテンツを作り出す力を身に着ける事がよほど大切な事なのです。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。