売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

プロダクトローンチ

プロダクトローンチとは

プロダクトローンチとは、最初から見込み客に「売り込み」を仕掛けるのではなく、見込み客に対しまずは情報やノウハウといった価値を提供し信頼関係を築いてから売り込みをかける手法です。

見込客が欲しいと思える商品の情報を、少しずつ提示していくことで、商品にかんする期待値をどんどん高めて、ピークに達したときに販売を行うことで、爆発的な売り上げを叩き出すことが可能になります。

プロダクトローンチ導入のメリット

見込客リストの収集

主にメールアドレス登録から始まる見込み客リストの収集が可能です。
今回購入に至らなかったお客様でも次回購入されるかもしれません。
見込み客リストは会社の大きな財産になります。

信頼関係の構築

見込み客に対し、本当に役立つ情報・ノウハウを提供することによって、見込み客と強固な信頼関係を築くことができます。
顧客との信頼関係を構築したうえでセールスを行うことで、購入率を高めることができます。

高単価商品の販売

見込客に対し情報・ノウハウを提供することで知識を高めてもらい、安価なサービスと高単価なサービスそれぞれのメリット・デメリットを理解してもらうことができます。
顧客に対して適正な判断基準や価値を理解させることで、高単価商品の販売が容易になります。

プロダクトローンチ導入のデメリット

準備が必要

情報・ノウハウを無料で提供している会社の存在を、ホームページを使ってインターネット上で不特定多数の見込み客に認知してもらう必要があります。
また、情報・ノウハウを提供するための配信講座の内容を作り込まなければいけません。

広告費がかかる

インターネット上で見込み客に配信登録ページを閲覧してもらうために、優有料広告を利用する必要があります。
自分でページを制作できない場合は、業者に制作を依頼するための費用も必要です。

内容によっては顧客の信頼を失う

せっかく登録しても価値のない情報ばかり配信する、あるいは価値があっても配信頻度の設定を誤って、顧客から煙たがられるなどの理由で、自社に対する信用を失う可能性があります。
自社で適切な内容・配信頻度の判断が難しいと感じた場合は、業者に依頼することをお勧めします。

ルビコンのプロダクトローンチサポート・コンサルティング

効果を最大にする事前準備

自動で見込み客を集め、最終的にセールスにつなげるための講座内容・WEBサイトを構築します。

①リスト集めランディングページ
②カウントダウン機能
③ステップメール機能
④顧客リストデータベース

広告代行・SEO対策の実施

WEBサイトを見てもらうための有料広告運営の代行を行います。
また、ホームページへSEO対策を実施することで、広告以外での集客数を向上させ、見込み客リストの収集を行います。

コンテンツコンサルティング

見込み客へ提供するためんも有益な情報コンテンツの作成や、信頼関係を築くためのコンテンツの提案・コンサルティングを行います。
プロダクトローンチを成功させるには、どれだけ有益なコンテンツを顧客に提供できるかがカギとなります。
成果を最大にするためのコンテンツプランを弊社も一緒に考えさせていただきます。

お問い合わせ