売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

検索エンジンは何を見てホームページの評価するか

2017-11-08

ホームページのボリュームは超重要

ホームページのボリュームを大きくするために内容の薄いページを作るのは無意味ですが、価値のあるページをインデックスさせる事はSEO対策ではとても重要です。検索エンジンのインデックススピードは年々速くなっていますが、その分価値のないページをインデックスから容赦なく削除する様になりました。
検索エンジンにしてみれば、ネット上の全てもページをインデックスする必要はありません。一度インデックスしても持っている価値が無ければ捨てるのは当然の行動だと思います。
サイトボリュームを大きくする事は重要ですが、そのために必要ないページを20ページ作るくらいなら、時間をかけてでも価値のあるページを1つ作るべきです。

検索エンジンはテキストコンテンツが大好物

SEO対策を考えた場合、コンテンツはテキストベースで作るのが基本です。現在は画像やFlashの文字も読めると言われていますが、検索エンジンが最も重要視しているのがテキストコンテンツであるのは間違いありません。

重要なのはホームページのテーマに沿ったコンテンツをしっかり作り込む事です。テーマに全く関係無い内容のページや、テキスト量が少ないページでは検索エンジンから価値のあるページと認識されません。

サイト構造は検索エンジンがクロールしやすいように

サイトの規模が大きくなる程、検索エンジンがクロールしやすいサイト構造になっている事が重要になります。具体的には全てのページに素早く辿り着ける構造になっているかという事です。
トップページから3クリック以内で目的のページに辿り着けるのが良いリンク構造と言われていますが、1ページ内のリンクが過剰になってはクローラーを混乱させる原因になります。
サイト制作が終わってからリンク構造を大幅に変更するのは非常に面倒なので、制作を始める前に設計をしっかり組んでおく事をお勧めします。

高品質のリンクを獲得する

現在では被リンクによるSEO効果はほとんど無いと言われていますが、検索エンジンの評価が高いサイトやブログからのリンクであれば十分に効果があります。
相互リンクを募集しているサイトを探し回っている人がいまだにいますが、そんな事をしている暇があるならリンクをもらえる様な良質な記事を書く努力をするべきです。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。