売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

手ぶらショップサービス

当社が提案する画期的な販売システム!手ぶらショップとは

手ぶらショップシステムは、新しい販売方法を取り入れたシステムを店舗・企業様に導入していただく売上増加のためのシステムです。

新しい販売方法とは、店頭で物販を行う場合に、「手ぶら」で買い物をしてもらう販売方法です。

あなた自身が旅行している時のことを思い浮かべてください。

両手に荷物、移動手段は電車であと20分で出発、旅行最終日にお土産を購入しようとしています。

すごく有名なお寿司のお土産がお店に並べてあります。あなたは地元の家族・親族・友人に贈りたいと考えています。

数えると10人はいます。こんな時どうされますか?このお土産を購入しますか?

答えはNOだと思います。買わない理由は、、、

①10個も買うと重いから
②10個も買うとかさばるから
③生鮮食品であるため、みんなに配る前に傷んでしまうから
④宅配伝票で送る方法もあるが、電車出発まで時間がないし面倒だから

このような理由から、そのお土産は購入されずじまいです。

こんな時に当社の「手ぶらショップシステム」であれば、お土産購入時にお金を払い、品物の代わりに引換券をもらうだけで店頭での手続きは完了します。あとはあなたが自宅に帰り、ゆっくりできる時間に、引換券のシリアルナンバー・送り主・送り先情報を入力するだけで、お土産を取り寄せることができます。しかもそのお寿司のお土産は、製造から最短で届くため、一番おいしい状態です。

お店側からすると、上記のような理由で販売機会を逸失していますが、手ぶらショップシステムであれば販売機会を失わずに済みます。

当社が作り上げた『手ぶらショップ』は、通販サイトのようなシステムをそのまま実店舗で利用できる画期的なシステムです。

言わば、その場で手軽に作れる『店舗オリジナルのカタログギフト』のようなもので、お買い物以外でも様々な場面で利用出来ます。

さらに、プレゼントとして商品引換券を送ることで、引換券をもらった人が自分の好きなタイミングで商品を購入できるため、非常に便利なツールとして利用して頂けます。

お店側からお客様へ積極的に利用方法をご提案することで、より多くの商品販売につなげることができます。

主なターゲット

・一般のお客様

・重たいもの、かさばる物を持ち帰ることが難しいご年配のお客様

・プレゼントを贈りたい人

・旅行者

・ゴルフコンペ、社内スポーツ大会の幹事

他にもターゲットとなる利用者は多伎に渡ります。

手ぶらショップを利用してもらいたい場面

・お客様自身のお買い物

・旅先でのお土産購入

・結婚式の引出物

・ゴルフコンペ、各種イベントの商品や景品

・誕生日や記念日のプレゼント

・お世話になっている人への贈り物

・生鮮食品の宅配サービス代わりとして

手ぶらショップが特に威力を発揮する場面

旅行先での生ものをお土産を買うときの問題を一発解決!!

旅行者が得られるメリット

  1. 自由な旅行・観光の実現
  2. お土産を買うという心理的なストレスからの解放
  3. 旅行時の貴重な時間を発送手続きに取られない
  4. 一番美味しいタイミングで人にあげることができる

お土産をもらう人のメリット

  1. 好きな時にもらうことが出来る
  2. 一番美味しいタイミングでもらうことができる

手ぶらショップのおススメ導入先

・お花屋さん

・生鮮食品を販売する店舗様(お肉屋、鮮魚店、八百屋さんなど)

・各種お土産屋さん

・重たい物、かさばる物をメインに扱う店舗様

・結婚式場

・雑貨屋さん

この他にも、様々なジャンルの商品を扱う店舗様で導入が可能です。

手ぶらショップを導入することで店舗様が得られるメリット

1.販売機会の創出

手ぶらショップ最大のメリットは、お客様が荷物を抱えることなく買い物ができるという点です。

特に重たい物やかさばる物を買いたいとき、旅先でお土産を買うときなど、購入した商品を荷物として持ち帰りたくない場面で手ぶらショップの利用を提案すれば、お客様の背中を押すことが可能です。かさばるから、傷むから旅行の最終日に買おうと思っていたお土産品購入を、旅行の初日に全て済ませることも可能になります。

生鮮食品を日持ちや痛みを気にすることなく好きなタイミングで家に届けてもらうことができるため、後日使う食材を予約という形で買ってもらいやすくなります。

今まで、「生ものだから販売できなかった」というケースはありませんでしたか?手ぶらショップサービスなら、その「できなかった」を「できる」に変えることができます。

2.在庫ロスの削減

店舗としても全ての在庫を店頭に並べる必要がなくなる、販売数・売上を伸ばすと同時に在庫ロスを解消できる、販売した引換券の発送注文が来てから材料を仕入れることが可能なら大幅な在庫ロスの減少に繋げることができます。

3.キャッシュフローの改善

手ぶらショップサービスを導入した場合、商品を販売する前に引換券をお客様に渡した時点で売上金額の入金を得られます。あとは商品発送の注文が来た時に材料仕入れの流れを取ることができ、在庫ロスの効果もあるため、店舗運営にとっての最重要項目キャッシュフローを改善することができます。

販売時の流れ

販売時

お土産や贈答用に店頭で販売する際、通常であればお金を頂戴し、商品をお渡しするが、手ぶらプランでは商品はお渡ししない。

代わりに商品を購入した証となる引換券をお渡しする。この時に送料を上乗せした金額で販売するため、送料も込みで領収することになる。

販売後

引換券にはナンバーがランダムに付されており、商品を購入した人しか分からないようにしする。販売店ホームページから購入した商品を誰に送るか指定するだけで、好きな日時にあげたい人に届けることができる。

宅配時

引換券経由でホームページから宅配指定された方に、御社が直接発送します。お土産をもらう人は、お土産が一番美味しい状態でもらうことができ、自宅に届くためすぐに冷蔵庫に入れることができる。

職場や外出先でお土産をもらい、困るという事がなくなるのは大きなメリットとなります。

手ぶらショップ導入時の店頭での流れ

導入時の注意点

1.送料負担
店頭での支払いには送料が含まれています。購入後に送り先が変更になっても、店頭での一律で送料負担が前提となります。

2.本人確認
本人確認の方法は、券に表示されているシリアルナンバーのみとなります。

3.送り先の不在状況
送り先の不在状況の確認は販売店舗で行います。不在確認をした後の発送となるため、万が一商品お届け時に不在であった場合、受け取り先に責任となり購入者が商品を受け取れない可能性があります。

4.有効期限
3ヶ月程度の有効期限を設けます。

引き換え券のセキュリティ

1.ナンバー発行
16桁の英数字からなるナンバーを発行しシステムで二重チェックすることで、ナンバー重複の可能性を完全に排除しました。

2.WEBサイト
引換ナンバー入力用サイトをSSL化(暗号化)することで。お客様が住所などの個人情報を安心して入力できるようにします。さらに、「CAPCHA」という認証システムを利用することで、人間が入力したことを確実に確認できるので、システムによる不正を防止することができます。

3.引換時
店頭で引換券を発行する際、データベースで発行された暗号化前のナンバーを保持しておき、WEBサイトでのナンバー入力完了時に、複号したナンバーがデータベース上にあるか紹介して、正しいナンバーであるかを二重でチェックします。

お問い合わせ