売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

コンテンツSEOとは

2018-01-10

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOを簡単に説明すると「ターゲットユーザーが求める良質なコンテンツを提供することで、検索結果の上位表示を目指す」というSEO対策の手法の1つです。

ターゲットユーザーが求めている情報を理解し、それに対して価値あるコンテンツを作る。ターゲットユーザーがネット上で情報を探す際に使うであろうキーワードを推測し、そのキーワードで検索結果の上位に表示されるようなコンテンツを作る。これらの施策を総称してコンテンツSEOと呼びます。

何をもってGoogleが「良質なコンテンツ」と判断しているのかは良質なサイトを作るためのアドバイス(Googleウェブマスター向け公式ブログ)を見てもらえば良く分かると思います。

なぜコンテンツSEOに注目が集まるのか

コンテンツSEOが注目されている背景に、グーグルを始めとした検索エンジンの進化があります。

一昔前の検索エンジンによるホームページの評価方法は、他のサイトからどれだけリンクが張られているか(被リンク)が基準になっていました。

その結果、リンクを業者から購入するなどしたユーザーにとって価値のないサイトが検索結果の上位を独占するという時代がありました。

しかし現在のグーグルは「コンテンツ自体の価値を評価する」という姿勢を打ち出し、ユーザーにとって価値のないサイトを上位表示させることはないとしています。

被リンクが上位表示にとって大切な要素であることは変わりませんが、それ以上に「ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する」(グーグルウェブマスター向けガイドラインより)ことを最も重要視しているのです。

特定のテーマについての情報が充実している、あるいは特定のトピックについて深く掘り下げられたコンテンツが評価されやすくなっているということです。

上位表示にとらわれすぎないことが、上位表示への近道です。

コンテンツSEOの本筋である「ターゲットユーザーの求める情報を過不足なく提供するためのコンテンツを整備する」ことは、実はそのままホームページ制作・運営の本来の目的に重なるともいえます。

上位表示させることだけにとらわれて、本質からかけ離れたコンテンツを作ってしまうことのないよう、常にこの事を念頭においてコンテンツ制作に取り組んでいきましょう。

結果的にはそれが検索結果の上位表示への近道となるはずです。

お問い合わせ