売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

11月, 2017年

SEO対策いつやるの?今でしょ!!!

2017-11-08

SEO対策を考えないならホームページは作る意味無し

ホームページを制作したことに満足して、その後のSEO対策を全くしない人が多いのに驚きます。当たり前ですが、ホームページは見てもらえなければ存在しないも同じです。
多くの人にホームページを見てもらうには、検索エンジンにインデックスさせるだけでなくSEO対策で検索順位を上げる必要があります。
デザインばかり気にしている人は、どうしてホームページを作ろうとしたのかを思い出してください。
デザインやレイアウトはもちろん大切ですが、どんなにデザインに優れていても誰にも見てもらえなければ意味がないのです。
特に地域に根差した企業などは、デザインなどより訪問者の信頼を得るためのコンテンツを考える事がよほど重要です。
デザインや画像にお金や時間を使うくらいなら、まずSEO対策に注力するべきです。

SEO対策>ユーザビリティ>デザインというお話

ホームページで何か成果を上げたい時の優先順位はSEO対策>ユーザビリティ>デザインになります。
企業やショップが何のためにホームページを制作するかを考えた場合、ほとんどの場合「有益を上げる」ためだと思います。
成果を上げるのに一番必要なのがSEO対策やSMOで、次に来るのがユーザビリティです。
大企業であれば社名や商品名で検索される事もありますが、中小企業が社名で検索される場合ほとんどの検索者は既存の顧客か元々その会社を知っている人のはずで、新規の顧客獲得につながりません。
そんな状態でデザイン重視のホームページを作って自己満足に浸っている暇はありません。
まずはしっかりSEO対策とユーザビリティの向上に力を注いでアクセスを集める事を考えてください。

ホームページはSEO対策やユーザビリティを前提にデザインする

SEO対策やユーザビリティを最優先した場合、どうしてもデザイン面で譲歩しなければいけない部分が出てくると思います。
SEO対策やユーザビリティが評価され、訪問者が来てこそデザインは活きてくるのです。
特に企業サイトなどは、特殊な場合を除いてSEOとユーザビリティを考慮しないで成果を上げる事は不可能です。
何度も言いますが、どんなにデザインが優れたホームページを作っても見てもらえなければ「存在しないのと同じ」なのです。

SEO対策難しいでしょ?ていう質問に「NO」と言いたい

2017-11-08

SEO対策したいなら関連本やブログを読もう

SEO対策は専門的な知識が無ければ難しいと思われがちですが決してそんな事はありません。基本的な知識は必要ですが、ある程度の判断力と実行力があれば誰でも成果を上げる事が出来ます。
何を持って上級者~初級者と定義するかは分かりませんが、本屋に置いてあるSEO関連の本を一冊読んで内容を頭に入れれば中級者にはなれると思います。
SEO対策上級者でなくても成果を上げることは出来ますし、一般的な中小企業のホームページであれば中級者でも十分成果を上げられるでしょう。

SEO対策を難しくしているのは自分かもしれない

SEO対策の重要性が広く認知されるようになって久しい現在、関連書籍やブログが数えきれないほど存在します。
そこから情報を得る事は大切ですが、情報を詰め込み過ぎて実行に移せない人が多い気がします。
数年前まで有効だった手法がペナルティーの対象になったり、同じ手法でも有効か無効で意見が分かれていたりすれば誰でも混乱するでしょう。
検索エンジンは日々進化していますし、昨日まで有効だった小手先の手法が今日には無効になっている事は確かにあります。
しかし、(おそらく)永遠に変わらないSEO対策はあります。それは「訪問者にとって価値のあるホームページを制作する」事です。
そもそもホームページは、訪問者にとって有益な情報またはサービスを発信するために作られるものです。しっかりとターゲットキーワードを設定した上で、この大前提に沿ったホームページ制作を実践する事こそがSEO対策の王道と言えるでしょう。

SEO対策の王道は地道なコンテンツ制作!

SEO対策で成果を上げるのは重要なのはどれだけ知識があるかより、どれだけ地道に継続して価値あるホームページ作りが出来るかです。
効果の高そうなスパムまがいのSEO手法を探す暇があるなら、書籍やネットで公開されている情報を実践した方が現実です。
「訪問者が知りたい知識や求めるサービスを提供する場所を作る」ことがホームページ作りです。
それを忘れて簡単に順位を上げてアクセスを集める方法ばかり集めていませんか?そんなものを探す暇があれば、少しでもユーザーにとって有益なコンテンツを作りましょう。

上位表示を維持するためのSEO対策

2017-11-08

SEO対策をしっかりしているホームページが長期間上位を維持出来る

検索エンジンのアルゴリズムが大きく変化すると、順位が大幅に下がったり圏外に飛んだりするホームページがありますが、検索エンジンからの評価が高いホームページはアルゴリズムが変化しても検索順位は安定しています。
特に1位に長期間居続けているホームページは、順位が固定されているのではと思う位安定しています。基本的にスモールキーワードよりビッグキーワードの方が順位を安定させる事が難しくなりますが、ビッグキーワードでも上位表示を維持しているホームページもあります。
検索順位で1位を維持するには、2位以下のホームページにどれだけ差を付けるかがカギになります。たまたま獲った1位を維持出来るほど検索エンジンのアルゴリズムは甘くありません。

小手先のSEOテクニックでは上位表示を維持出来ない時代が来る

いまだにブラックまたはグレーなSEO対策で上位表示しているホームページがありますが、検索エンジンの進化を考えると今後はさらに基本を大切にしたSEO対策が求められると思います。
検索エンジンはユーザーにとって有益なホームページを上位表示しようとするので、ユーザーが求めているページを作れば上位表示されるはずです。これからはユーザーから評価されないホームページの上位表示はさらに難しくなるでしょう。
今はある程度外部対策でカバー出来る部分もありますが、これからは小手先の外部対策では何の成果も得られない時代が来ると思います。
テクニック重視のSEO対策に頼っている人は、今からでもコンテンツを重視した王道のSEOに目を向けていくべきです。

« 過去のページ
お問い合わせ