売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

3月, 2017年

IT導入補助金の申請ができるようになりました!

2017-03-31

こんにちは、ルビコン中山です。

前回お伝えしていましたIT導入補助金のITツール申請についてです。

3月30日夕方に事務局のほうからメールが届き、無事に採択されたとのことです!

証拠画像がこちら!

今までは下記のような状態でした

IT導入支援事業者 = 申請の窓口 : ○

ITツール登録 = 何を申請するか : ×

それが昨日のメールで下記のようになります。

IT導入支援事業者 = 申請の窓口 : ○

ITツール登録 = 何を申請するか : ○

 

これで実際のIT導入補助金の申請を行うことができます。国の補助金であり、予算は100億円ついています。
また、どこの会社でも申請できるわけではないので、申請できる会社として当社は今のところ珍しい会社だと思います。

当社は、お客様の成長に貢献する会社として下記のサービスを扱っています。そして、すべてIT導入補助金の対象になります。

  1. ホームページ(スマートフォン対応も)
  2. 予約機能付きホームページ
  3. ネットショップサイト
  4. 越境EC
  5. 店舗様集客用スマートフォンアプリ

 

これらでお困りのお客様、IT導入補助金があるので、コスト負担を少なく導入できるチャンスです。

補助金のこと、サービスのこと何でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

担当:中山
メール: luvicon@luvicon.jp
TEL:076-411-9200

 

 

 

 

 

 

富山県内でも数少ないIT導入補助金支援事業者に認定されました!

2017-03-28

ルビコン中山です。

皆さまご存知でしょうか?IT導入補助金という今年から始まった補助金の存在を。

中小企業者がITツールの導入により生産性向上を図ると、かかった経費の一部が補助されるものです。

補助率:システム導入費用の3分の2(上限額:100万円 下限額:20万円)

申請締め切り:平成29年6月30日

補助事業実施期間(ホームページなどを公開できる期間):8、9月予定

このような補助金の場合、申請する事業主様自らが会社概要や事業計画書を作り、
商工会議所さんが窓口になる場合がほとんどなのですが、このIT導入補助金は違います。

ITツールやサービスを提供する事業者が、あらかじめ補助金事務局に対し、
「IT導入支援事業者」として登録申請し、採択を受けた会社が代理申請を行います。
したがって、どこのITツール提供会社(WEB会社)でも当補助金の申請やサービスの提供を行えるわけではありません。

当社は、平成29年2月半ばより申請し、1か月の審査期間を経て正式に「IT導入支援事業者」として採択されました!
当社が、商工会議所さんのように窓口になり、当社経由でIT導入補助金の申請できる、そういう立場になれました。

しかし、これから当社が提供する「ITツール」を登録する作業が終わらないと実際に申請はできません。
ITツールが登録できましたら、実際に希望される事業者様の補助金申請を実行できるようになりますので、
その折にはまたブログでご報告いたします!

小規模事業者持続化補助金の結果発表がありました

2017-03-23

皆さま、こんにちは。ルビコン中山です。

先週の金曜日に当社が申請書づくりのサポートをさせていただきました、
「小規模事業者持続化補助金」の合格発表がありました。

合格発表が3月中旬にあるとは聞いていましたが、
前回のように末ぐらいまで1,2週間程度延期されるのかなと思っていました。

とつぜん商工会議所の担当者の方から、「今日、発表ですよ!○○さんと○○さんが採択されてました」
と電話があり、私としては心の準備ができていないまま採択結果を知ることになってしまいました・・・
(合格という良い結果なのでよかったのですが)

気になる採択結果ですが、80%の合格率でした!

当社は、持続化補助金のサポートは3年目です。
商工会の方々にご指摘を受け、中小企業診断士先生の申請書の書き方セミナーを受けたりしてきたことで、
申請書作成ノウハウが向上し蓄積されてきた成果が出たのだと思います。

採択されなかった方には、申し訳ない思いでいっぱいですが、
新しい提案でまたお役に立てるようにがんばりたいです。

お問い合わせ