売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

魚谷雅彦さんのセミナーに行ってきました!

2012-11-30

あのコカ・コーラの前会長である魚谷雅彦さんのセミナーに参加してきました。

「マーケティング」についての知識を深めることができました。

 企業の目的は「顧客の創造」であり、そのためにやるべき事は「イノベーション」と「マーケティング」というP.F.ドラッカーの考え方になぞって説明していただきました。

 まず、「顧客の創造」についてですが企業の目的と言っているくらいですから一番大事なところです。「顧客の創造」って会社として何をすれば良いんでしょうか?営業してお客さんを増せばいいんでしょうか?「顧客の創造」とはお客様のためにサービス(価値)を提供し満足してもらうという事です。

 次に「マーケティング」です。「マーケティング」という言葉を聞くと市場調査というイメージがありますが、「顧客視点でサービスを提供する一連の活動の事」を言います。マーケティングは経営者だけが実践すれば良いというものではなく会社全体として実践していかないといけません。そのためには「想い」と「仕組み作り」が必要です。

「イノベーション」は新たな価値を創造する事です。「新たな」というところが重要なんだそうです。誰もやっていない、初めてやる事がものすごく大事だと言っておられました。魚谷さんは、社内で企画書を見る時のエピソードも話されました。企画書の中に市場調査や市場の背景が書かれているとその時点でその企画書は不合格なんだそうです。市場調査や背景が記載されているという事は、その企画でやろうとしている事が現在世の中に存在している商品・サービスの真似事であって新たな商品・サービスではないからです。普通企画書というと市場調査が欠かせないと思っていたのでちょっとびっくりしました。既存の市場でビジネス展開するのではなく、自分でマーケットを創るんだという風にパラダイムシフトをしていかないといけないという事ですね。

 この「顧客視点」「新たな価値」を創造していく会社が、自社のブランド価値を創って行くんだという事を学びました。確かに世の中でブランドという言葉を聞いて創造する会社には、その会社にしかない商品・サービスを持っていますよね。

 今回学んだ内容は、個人的にはドラッカーやランチェスター経営の考え方が入っているように感じて、とても好きな内容でした。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。