売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

知っていると便利なショートカットキー!

2014-08-29

今回は知っていると仕事の作業時間が2倍速くなるショートカットキーをご紹介します。

エクセルなどで使われている方も多いかと思いますが、

ショートカットキーは普通マウス操作で作業する事をキーボードのボタンを組み合わせて押すことで、

マウス操作と同じ操作が得られるというものです。

メリットはやはり作業時間の短縮です。

キーボードで文字を入力しているときに、
①マウスに持ち替え
②マウスポインタを探し
③特定の場所にポインタを合わせ
④右クリックし
⑤したい動作のボタンを押す ・・・文字の入力中は結構面倒です。

ショートカットキーは、これらの動作をキーボードのボタン一つで済むわけですから、覚えるとかなり便利です。

エクセルでよく使われるものは、
「Ctrl+C」コピーする
「Ctrl+X」切り取る
「Ctrl+V」コピー・切り取ったデータを貼り付ける
などがあるかと思います。

ホームページ上でもこれらのショートカットキーは使えます。

加えてホームページを閲覧するときに知っていると便利なショートカットキーをご紹介します。

「F5」            現在表示しているページを更新する
「Ctrl + F」              現在表示しているページ内の検索を行う
「Ctrl + P」                  現在表示しているページを印刷する
「Ctrl + クリック」                新しいタブにリンクを前面で開く
「Ctrl + Shift + クリック」   新しいタブにリンクを背面で開く
「Ctrl + T」                        新しいタブを開く
「Alt + D」                          アドレスバーの文字列を選択する
「順方向:Ctrl + Tab」      タブを切り替える
「逆方向:Ctrl + Shift + Tab」タブを切り替える
「Ctrl + W」                      現在のタブを閉じる
「Ctrl + Shift + L」           コピーしたテキストを使って検索する
「Ctrl + +」                 拡大表示(Ctrl + マウスのホイールでも可)
「Ctrl + -」                  縮小表示(Ctrl + マウスのホイールでも可)
「Alt + Home」           ホームページに移動する
「Alt + →」                次のページに移動する
「Alt + ←」                前のページに移動する(BackSpaceだけでも可)

上から3つまでは私もよく使います。特に「Ctrl + F」はかなり便利です。

ページに自分が探している文字がどこにあるか探して導いてくれます。

また、この「Ctrl + F」はPDFデータなどでも使えますので覚えておけば

色んなシーンで使うことができ、あなたの時間を生んでくれることでしょう(^-^)

それでは皆様、快適なインターネット生活をお過ごしください!

62527b5ae13f95a1b7d043be0ec14a0f_s

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。