売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

新しくやろうとする事は周囲に反対された方が良い?

2014-07-04

皆様こんにちは。

久しぶりのブログの更新になります。
最近あった出来事のお話を載せたいと思います。

先般、私の好きな車の一つである BMW X6 の新型が発表されました。
どんな車か楽しみにしていたのですが、先に出ていたX5のデザインからも大体の予想は出来ていました。

旧デザインはこれ
yjimage
街で見たときびっくりしたのを覚えています。
SUVなのかスポーツカーなのか分からない形。感じたのは、この形の車は他にはないだろうという事でした。

そんなX6がモデルチェンジしました。
それがこれ
96958A9C93819499E2EBE2E1848DE2EBE2E4E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7246188009062014000000-PN1-9
SUVのようなスポーツカーのようなという独特のフォルムは残しつつ、フェイスやリヤのデザインが一新しました。

私の率直な感想は、外観は旧デザインの方が好きです。(新デザインが好きな方すみません(笑))

とまあ私の個人的な感想はどうでもよいのですが、BMWに詳しい人が言っていた話をご紹介したいと思います。

BMWでは次の車のデザインを決める時に社内でアンケートをするそうです。
そして、例えば8割の人が、そのデザインに賛成というアンケート結果になった時、どうなると思いますか?

8割の同意が得られた、そのカッコいいデザインは却下されるそうです。
逆に反対意見の方が多いと、そのデザインを採用するそうです。
BMWはそのようなデザインの決め方で世界の自動車業界のパイオニアとなってきたという事だそうです。

確かに今現在は当たり前になっている商品・サービスも、始めた当初はおかしく見えたりしていたことでしょう。
BMWは、消費者が今持っている感覚は、既に世の中に存在している商品・サービスにより作られたものだという事を理解しているのだと思います。
そして、その感覚を超えるデザインこそがBMWの新しい車にふさわしいデザインだという考え方なのでしょう。

ビジネスをされている皆様も、他ではやっていない、世の中には無いサービスをお考えの方がいらっしゃると思います。
そういう時に、必ずと言っていいほど周囲の反対の意見が出て来ます。しかし、反対の意見が出るという事は
その事業は先駆者になれる可能性があるという事ではないでしょうか?
やってみなければ分かりません!やらなければそのアイデアは99まで来ていても0になります。最後はやるかやらないかで決まります!

・・・私たちも考えさせられるお話でした。

 

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。