売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

代金をもらえないのは売り手のせい???

2013-08-29

当社はホームページで事業者様の売上アップのお手伝いをさせていただいております。

クライアント様の立場からすると経営の中の「どうやったら売上アップするか」という「悩み」を解決するため、広告宣伝戦略の手段としてホームページがあるんだと思います。

経営においては色々な「悩み」があると思います。今回は、ホームページから少し離れて、財務面での悩みについて書きたいと思います。

財務面の悩みといえば、借入融資などの資金調達や売り上げの未入金が挙げられるのではないでしょうか?今回は「売り上げの未入金」ついてお話ししたいと思います。

もらえるはずのお金が長い間入金されないと、資金繰りを悪化させます。売り上げをあげるために仕入れや人件費がかかっているはずなので売上代金がもらえないということになると企業にとっても死活問題です。

商品・サービスを提供しているのだから、代金をもらうのは当たり前です!
そう思っていました、つい最近までは・・・。

ある社長さんとお話をする機会がありました。その社長さんの会社は、売上代金の未収が一切ないそうで、どうしてそんなに回収率が良いのかと質問しました。社長さんはこう答えました。「代金の回収は、顧客満足と比例します」と。「代金をもらえないということは、お客様が自社のサービスに満足していないということ。お金をもらうことばかり考えがちだが、実は自分たちに”商品力が無いよ”と教えてくれている。サービスを提供する側としては、お金を回収することよりも自社の商品力の改善をまず見直すべきだ」と。

私は、衝撃を受けました。今までは、商品を売ったんだからお金を払ってもらうのが当たり前だと考えていました。しかし、売り手の心構えとしては、お金を回収することも大事ですが、それよりも自社の商品力不足を見直そうという考え方を持つ必要があるということです。

私たちも、「価格以上の価値・お客様の期待以上の価値」を作る努力をしないといけないと改めて考えさせられました。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。