売れるホームページをデザインする。株式会社ルビコン

Back To The Top

ホームページは本当に必要?

2016-03-04

皆さんこんばんわ。こんだのゆうじです。 中小企業のホームページ保有率は、小規模事業者で5割弱、中規模企業で8割程度なんです。 このデータは2012年の調査なので、現在はもう少し増えていると思いますが。 0EHakusyo_part2_chap1_web.pdf

この資料は中小企業庁の中小企業白書から抜粋しました。 この図からホームページを開設している企業の方が、販売先数が増えているという所がポイントです。 ホームページは持っていることでプラスに働きます。
このような結果があるにも関わらず、小規模事業者ではまだ5割しか保有されていません。

ホームページを作らない理由は、
・お金が高い
・本当に売り上げが増えるのか?
・今の状態でいい
・後継者がいないから今更作っても…

などなど 色々あると思いますが。
今回は、お金が高いという問題が解決できる。「無料でホームページが作れるサイト」をご紹介したいと思います。
まずは、無料でホームページを作ってみて、自分のお店に本当に必要なのかを感じていただければと思います。

無料でホームページが作れるサイト

ネットで「無料 ホームページ」と検索すればたくさん出てきます。 その中からいくつかご紹介します。

Jimdo

http://jp.jimdo.com/ホームページ作成サービス Jimdo(ジンドゥー)

かなり有名です。多くの企業が利用されています。ネットショップも可能です。

Wix

http://ja.wix.com/ ホームページ作成 無料ホームページの作り方 WIX

全世界で利用されているサイトです。スマホ対応、ネットショップ、予約システムなど

Webnode

https://www.webnode.jp/ ホームページを無料で作成   Webnode

全世界で利用されており、テンプレートが多いことが魅力です。

FC2ホームページ

http://web.fc2.com/ FC2ホームページ 無料ホームページスペース

有名ですよね。利用できる容量も多いので、画像をたくさん使いたい人はいいかもしれません。

Yahoo!ジオシティーズ

http://geocities.yahoo.co.jp/ 簡単ホームページ作成サービス(無料) Yahoo ジオシティーズ

ヤフーさんが提供しているツール。

どれを利用したらいいの?

上に掲載したサイト以外にもたくさんあります。 たくさんあり過ぎて、どれを使ったらいいのか分からない。
使用できる容量や機能によって選んでいただければいいのですが、 周りに使っている人がいる。多くの人が使っている。そんな理由で選べばいいのかなと思います。

初めて使った方は、制作途中で迷うと思います。 そんな時、聞ける人がいる、ネットで情報が載っている。など完成させるためにはサポートが充実している方がいいからです。

無料で作れるがデメリットもある

無料で作れることがメリット。デメリットもちゃんとあります。

デメリット

・コンテンツや写真は自分でやらなければいけない。

・データ容量や機能に制限があるので、自分のやりたいことができない。
・広告が表示される場合がある。
・テンプレートから作るので、自由なデザインにならず、他社と似たようになる。
・基本はサブドメインの利用になる。独自ドメインは有料。
・必要と分かったので、独自のホームページを作ろうと思った場合のデータ移行が面倒。

簡単にこんな感じです。 私の持論ですが、商売をしている方にとって、無料でホームページを作って「集客する」「売上をアップさせる」という欲求を解消できるか?
といったら、正直なんとも言えません。

ホームページってどんな感じなのかを体験する程度に考えるといいのかなと思います。
「私の会社はホームページを持っているので、ネットの対策は万全です!」 と自信満々に言われる方もおられますが、ちょっと残念な気持ちになります。

それをちゃんと説明することが、私の役目だと思っています。

今後の方針やお困りごとがある場合は、気軽にメールで質問してくださいね。私から営業することはございませんので、皆さんの役に立てればそれで満足です!

持論を書きましたが、無料でホームページが作れるサイトの企業はホントに上手いなと思います。高い欲求を手に届く欲求に変え、ユーザーを呼び込む。なんとも理にかなったビジネス。

お問い合わせ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。